LINE

サイレンススズカを
タップ(選択)してください

サイレンススズカを選択

この画面で上記サイレンススズカの画像をタップ(選択)してください。

ARモードでの表示

カメラが起動して撮影範囲の空間認識が開始されます。空間認識が完了すると、画面上に実物大のサイレンススズカを配置することができます。

【回転】

2本指でひねるようにドラッグ

【拡大縮小】

ピンチイン/アウト

【移動】

サイレンススズカをドラッグ

【100%表示】

サイレンススズカをダブルタップ
ARを終了します。
画面をキャプチャして写真として保存できます。
ARコンテンツを共有できます。
■「オブジェクトモード」でご利用になるには、画面上部の「オブジェクト」ボタンをタップしてください。
※カメラ起動時の周囲の明るさや広さなど、環境によって空間の認識に時間がかかる場合がありますが、画面の指示に従ってください。

オブジェクトモードでの表示

ご利用の端末の画面上でサイレンススズカを確認することができます。周囲の環境に依存することなく、3Dモデルとして自由に拡大縮小したり、回したりすることができます。

【回転】

ドラッグ

【拡大縮小】

ピンチイン/アウト
ARを終了します。
ARコンテンツを共有できます。
■「ARモード」でご利用になるには、画面上部の「AR」ボタンをタップしてください。
【ご利用にあたっての注意事項】
■AR機能を利用する際は、周囲に十分注意の上、安全で広い場所でご利用ください。
■ARシミュレーションの利用料は無料ですが、ダウンロードやご利用時にかかるデータ通信料はお客様のご負担となります。
■AR機能はiPhone、iPadのカメラ機能を利用して使用可能になります。カメラが破損している、汚れている場合はAR機能をご利用できません。
■AR機能は周りの環境(周囲の明るさや平面の検出など)状況によりご利用できない場合がございます。
■本コンテンツはSafari以外のアプリ、ブラウザでは動作保証しておりません。
■通信環境によってはうまく表示できない場合がございます。ページの再読み込みを行うか、時間をおいてお試しください。
■ご利用の際はWi-Fi環境を推奨します。
■ARモードでサイレンススズカを表示したあと、その場から移動したりカメラの向きを大きく変えた時に、同じ倍率表示でもサイズが違って見える場合がございます。予めご了承ください。

オリジナルのサイレンススズカの写真を激写しよう!!